|商品検索

|商品カテゴリー
KATO
TOMIX
MICRO ACE
MODEMO
その他Nゲージ
その他HOゲージ
Zゲージ
鉄道模型 その他
木製建築物・帆船キット

|カート
カートの中を見る

|フリーページ
店舗案内
サイトマップ

|おすすめ商品
  • 【TOMIX】 2654 北三陸鉄道 36形(一般車両) 限定品
  • 【TOMIX】 2655 限定品 北三陸鉄道36形(お座敷車両II)




  • RSS
    ATOM
    TOP > KATO > 車両セット > 【KATO】 10-1341 205系南武線 シングルアームパンタ 6両セット

    |【KATO】 10-1341 205系南武線 シングルアームパンタ 6両セット



    205系車両は201系車両に代わる省エネルギー通勤車両として様々なコンセプトのもとコストダウンが図られ、後継車両として昭和60年(1985)から登場しました。その一環としてボディも普通鋼製からステンレス製となり201系より約7tの軽量化がなされ、201系までは全面塗装であったのに対し各路線ごとのラインカラーのフイルムになり、ステンレスと相まって利用者からはスッキリとした印象が受けられました。
    KATOは、平成8年(1996)に山手線から転入し、最後まで活躍した中原電車区のナハ39編成編成をプロトタイプとし、平成23年(2011)に実施されたシングルアームパンタグラフ換装後の形態を製品化いたします。
    南武線の205系は、平成26年(2014)に始まったE233系8000番台の投入により、全編成が撤退しましたが、一部は海外譲渡され、インドネシアで第2の人生を歩んでいます。



    【特徴】
    ● 南武線のラインカラーであるブラウン・オレンジ・イエローの3色のストライプを美しく再現。
    ● JRマークを表記(先頭車のみ)。
    ● 専用行先表記シール付属
    ● ヘッド/テールライト点灯
    ● KATOカプラー密連形PAT.標準装備 → 中間車連結部
    ● 付属部品・行先表示シール ・列車無線アンテナ、信号炎管(ユーザー付部品)
    ● 205系南武線 シングルアームパンタグラフ 6両セット
    ・中原電車区のナハ39編成の現在の形態を製品化。6両で完結するコンパクトな編成。
    ・初期車の特徴である、小形のドア窓や乗務員室扉の後ろのステップ、オリジナル前面の転属編成を再現。
    ・行先表示シールは快速運転を開始した平成23年(2011)以降の現行表示を収録。
    ・付属品:ユーザー付屋根上部品、行先表示シール









    型番 【KATO】 10-1341
    定価 14,040円(本体13,000円、税1,040円)
    販売価格 9,828円(本体9,100円、税728円)
    購入数




    この商品について問い合わせる
    この商品を友達に教える
    買い物を続ける