|商品検索

|商品カテゴリー
KATO
TOMIX
MICRO ACE
MODEMO
その他Nゲージ
その他HOゲージ
Zゲージ
鉄道模型 その他
木製建築物・帆船キット

|カート
カートの中を見る

|フリーページ
店舗案内
サイトマップ
店舗移転のお知らせ
配送料の値上げのお詫びとお知らせ

|おすすめ商品
  • 【TOMIX】 2654 北三陸鉄道 36形(一般車両) 限定品
  • 【TOMIX】 2655 限定品 北三陸鉄道36形(お座敷車両II)
  • 【KATO】 2016-7 D51 498




  • RSS
    ATOM
    TOP > KATO > 車両セット > 【KATO】 4870-1 クモユニ147 飯田線

    |【KATO】 4870-1 クモユニ147 飯田線



    飯田線で活躍していた旧形国電たちの後を引き継ぐ形で昭和57年(1982)に登場した119系電車は、飯田線の短い駅間や多数の勾配区間、冬場の厳しい寒さや長大路線故の乗客の長い乗車時間などの条件に適した構造の新性能電車です。天竜川にちなんだ青22号のボディに灰色9号の帯を巻いた姿は、飯田線専用の車体塗色で、旧形国電のあとの飯田線を語る上では欠かせない車両です。
    119系と共に活躍した郵便荷物電車、クモユニ147は、主に119系との併結で運転されたため、車体の塗装も119系に合わせたものになりました。飯田線のみでの運用が前提とされたため、前面のスカートやタイフォンカバーといった耐雪装備を省略しているのが特徴です。
    119系は、2両セットと、様々な編成の再現に役立つ3両セットで製品化。多客時の5両編成や、クモユニ147荷物電車が併結された混結編成を再現できます。


    【特徴】
    ● クモユニ147 飯田線
    ・昭和58〜60年(1983〜1985)頃の、豊橋機関区所属で飯田線で運用されていた頃の姿がプロトタイプ。
    ・乗務員扉が並び、側窓が少ない郵便(荷物)車特有の側面の窓配置を忠実に再現。
    ・奥まった荷物室扉と、そこに回り込んだ帯を再現。
    ・パンタグラフはPS23を装備。
    ・雨トイは実車同様、119系の雨トイと同じ高さで再現。
    ・乗務員扉・荷物室扉の靴ズリは銀色で再現。
    ・保安装置表記印刷済。
    ・各部のHゴムはグレーで再現。
    ・両端ともヘッド/テールライト、前面表示点灯(消灯スイッチ付)。電球色LEDを採用。
    ・前面表示は「普通(紺地に白文字)」を印刷済。







    型番 【KATO】 4870-1
    定価 3,564円(本体3,300円、税264円)
    販売価格 3,564円(本体3,300円、税264円)
    購入数




    この商品について問い合わせる
    この商品を友達に教える
    買い物を続ける