|商品検索

|商品カテゴリー
KATO
TOMIX
MICRO ACE
MODEMO
その他Nゲージ
その他HOゲージ
Zゲージ
鉄道模型 その他
木製建築物・帆船キット

|カート
カートの中を見る

|フリーページ
店舗案内
サイトマップ

|おすすめ商品
  • 【TOMIX】 2654 北三陸鉄道 36形(一般車両) 限定品
  • 【TOMIX】 2655 限定品 北三陸鉄道36形(お座敷車両II)




  • RSS
    ATOM
    TOP > MICRO ACE > 車両セット > 【MICRO ACE】 A9956 西武 トム301・黒色+ワフ101 8両セット

    |【MICRO ACE】 A9956 西武 トム301・黒色+ワフ101 8両セット



    西武鉄道の往年の貨物輸送の中でも大きな比率を占めていたのが川砂利や砕石といった石材の輸送で、関東大震災の復興や高度経済成長期の建築ラッシュなど、昭和初期以降のコンクリート需要の増大に伴って連日大量の石材が沿線から東京へ輸送されていました。
    トム301は増大する輸送需要に対応するために1929(昭和4)年に登場した15t積無蓋車です。武蔵野鉄道(の ちの西武鉄道)が吾野駅からの砕石輸送用として導入したもので、比重の大きな積荷を想定しているために同時期の国鉄無蓋車よりもアオリ戸の高さが低くなっているのが特徴です。当初の目的のほかに入間川や多摩川などの川砂利輸送にも活躍し、途中他形式からの編入改造車などを含めて最盛期には105両が在籍していました。
    昭和40年代には足回りの二段リンク化が行われるなどの改造が行われたほか、貨物列車廃止以降も保線作業用として少数が残存し、塗装変更やコロ軸受化改造などが行われて、最終的に2008(平成20)年まで現役で活躍を続けました。
    ワフ101は1969(昭和44)年の秩父線開業に伴ってセメント列車の緩急車に使用するために鉄製有蓋車のス ム101を改造して登場した車両です。国鉄線に乗り入れる列車の前後に連結されて活躍する姿が見られたほか、西武線内の一般貨物列車に連結される姿も見られました。



    型番 【MICRO ACE】 A9956
    定価 20,304円(本体18,800円、税1,504円)
    販売価格 18,274円(本体16,920円、税1,354円)
    購入数




    この商品について問い合わせる
    この商品を友達に教える
    買い物を続ける